ENEX2010 第34回地球環境とエネルギーの調和展 低炭素社会に向けて〜ゆるぎない技術と未来を〜
ENEX2010 TOPに戻る 来場者情報 出展案内 出展企業・団体一覧 マスコミ・報道関係 プライバシーポリシー ENEXに関するお問い合わせ

> ENEX2010開催概要
 
 
ENEX2010セミナールーム

省エネ法が変わります! 〜改正省エネ法への対応について〜 ※当日先着受付
【実施日】2月10日(水)2月12日(金) 【時間】10:30〜11:15 【ルーム】A
【主催】 関東経済産業局 / ENEX展事務局 【問い合わせ先】048-600-0356
講師:2/10 資源エネルギー部 エネルギー対策課 課長補佐 山口 和喜
講師:2/12 経済産業省 関東経済産業局 資源エネルギー部 エネルギー対策課 課長補佐 高橋 睦男
【内容】
エネルギー消費量が大幅に増加している業務・家庭部門におけるエネルギーの使用の合理化をより一層推進することを目的に、「エネルギーの使用合理化に関する法律(省エネ法)」が改正されました。
平成22年4月より、省エネ法の規制体系は、これまでの工場・事業場単位から事業者単位でのエネルギー管理に変更となります。このセミナーでは、新たな対応を求められる各企業のご担当者を対象に、改正された省エネ法の概要や新たな義務、必要書類等についてご紹介いたします。

住友3Mの省エネセミナー ※こちらの併催行事は事前登録制となります。
【実施日】2月10日(水)2月12日(金) 【時間】11:30〜12:30 【ルーム】A
【主催】住友スリーエム株式会社 【問い合わせ先】 03-3709-8436 / 9699
(1)講師:東京理科大学 理工学部建築学科 助教 一ノ瀬雅之
■開口部における近赤外域日射の遮蔽による省エネルギーおよび室内環境への効果
(2)説明員:住友スリーエム株式会社 コンストラクションマーケット事業部 辻浩史
■近赤外線反射の原理を用いたマルチレイヤーNanoフィルムのご紹介
【内容】 セミナーは、最近のトレンドになっている、「快適性を維持しながら省エネ 対策をしたい」というご要
求にお応えした内容を用意しております。その一つの解決策として、近赤外 線を遮蔽する意味とその
効果についてご紹介いたします。
>事前登録用申込はこちら

建設設備の省エネルギー対策
【実施日】2月10日(水) 【時間】11:30〜12:15 【ルーム】B
【主催】三機工業株式会社 【問い合わせ先】03-3271-7020
講師:三機工業株式会社 エネルギーソリューションセンター 理事 センター副長 助飛羅 力(スケヒラ チカラ)
【内容】
三機工業は建設設備の専門業者として建物に関わる省エネルギーを推進しています。今回改正省エネルギー法への対応に向けて、計測、評価、省エネ計画、にお役立てできる各種技術を展示しております。
その中からセミナーでは省エネルギー対策の第一歩「はじめてBEMS」、熱源廻り性能システム「COP Catcher」などの説明と各種省エネに関するご相談をお受けいたします。

国内排出量取引制度の最新動向 〜制度の比較と検証事例の紹介〜
【実施日】2月10日(水) 【時間】13:30〜14:15 【ルーム】B
【主催】日本検査キューエイ株式会社 【問い合わせ先】03-5541-2752
講師:日本検査キューエイ株式会社 営業部 平塚 邦広
【内容】
国際社会で話題の「低炭素社会」には、排出量取引制度は欠かせないものとなってきております。それをうけ、日本国内では様々な排出量取引制度があり、制度毎に特色や違いがあります。それらについての比較を行います。
また排出量取引には、把握した排出量が正しいかどうかを検証する「排出量検証」は重要な役割を果たしております。そこで、どのようにして「排出量検証」が行われているかを事例紹介しながら解説いたします。

省エネに向けたスマートメーター活用の可能性
【実施日】2月10日(水) 【時間】15:30〜16:15 【ルーム】B
【主催】 GEエナジー
講師: GEエナジー 技監 鈴木 浩

省エネ法が変わります! 〜改正省エネ法への対応について〜 ※当日先着受付
【実施日】2月10日(水)2月11日(木) 【時間】14:30〜15:15 【ルーム】B
【実施日】2月12日(金) 【時間】15:30〜16:15
【主催】 関東経済産業局 / ENEX展事務局 【問い合わせ先】048-600-0356
講師:2/10 経済産業省 関東経済産業局 資源エネルギー部 エネルギー対策課 課長補佐 池田 昭仁
講師:2/11 経済産業省 関東経済産業局 資源エネルギー部 エネルギー対策課 省エネルギー係長 山本 英雄
講師:2/12 経済産業省 関東経済産業局 資源エネルギー部 エネルギー対策課 課長補佐 大熊 奈津子
【内容】
エネルギー消費量が大幅に増加している業務・家庭部門におけるエネルギーの使用の合理化をより一層推進することを目的に、「エネルギーの使用合理化に関する法律(省エネ法)」が改正されました。
平成22年6月より、省エネ法の規制体系は、これまでの工場・事業場単位から事業者単位でのエネルギー管理に変更となります。このセミナーでは、新たな対応を求められる各企業のご担当者を対象に、改正された省エネ法の概要や新たな義務、必要書類等についてご紹介いたします。

STEAM STAR (スクリュ式小型蒸気発電機) Kobelion-SD HR(圧縮熱回収蒸気駆動式エアコンプレッサ)
【実施日】2月11日(木)2月12日(金) 【時間】13:30〜14:15 【ルーム】A
【主催】神鋼商事株式会社 【問い合わせ先】06-6206-7173
講師:神鋼商事株式会社 機械情報本部エネルギーシステム部 次長 浦出 信次
講師:神鋼商事株式会社 機械情報本部エネルギーシステム部 次長 森川 史朗
【内容】
STEAM STARは(株)神戸製鋼所が得意とするドライオイルフリースクリュー技術とインバータ制御技術を活用し、従来の減圧弁に代わって蒸気圧力を一定制御しながら減圧エネルギーを使って高効率発電が出来る画期的な製品です。STEAM STAR及び関連商品であるKobelion-SD HRの主な特徴を中心に説明させていただきます。

日本テクノのスマートグリッド 「会社からお家まで電気のことなら日本テクノ」
【実施日】2月12日(金) 【時間】13:30〜14:15 【ルーム】B
【主催】日本テクノ株式会社 【問い合わせ先】03-5909-5128
講師:事業開発本部 部長 上野 智行
【内容】
日本テクノが提供する伝記のトータルサービスについて、日本の掲げるCO2 15%削減に向けて、事業所向け「Smart meter ERIA」による電気”見える化から”から”理解る化”を実演。
テナントビルオーナー様向けサービス「ECO-TENANT」昨年立ち上げましたSG事業部による太陽光発電システムやエコキュート・IHなどご家庭向け「エコパッケージ」、コンセントで充電可能な電動バイク「ECOXYZA」(エコシーザ)新しいサービスのご紹介。

省CO2ソリューション
【実施日】2月12日(金) 【時間】14:30〜15:15 【ルーム】A
【主催】株式会社山武 【問い合わせ先】03-6810-1006
講師:株式会社山武ビルシステムカンパニー 環境ソリューション本部 環境マネジメント推進部 カーボンマネジメントグループ グループマネージャー 中西 洋一
【内容】
事業者の使用エネルギー、CO2排出量の把握から分析・解析などの手法や省エネ、省CO2に夜目標達成のための施策などCO2マネジメントの流れとその実行方法までをご紹介させていただきます。
更に、簡単にCO2マネジメント、分析・解析ができるツール「CO2マネジメントシステム」のご紹介や省エネ、省CO2の施策である「運用改善」、「ESCO」、「設備改修」などを具体的な事例を交えてご紹介させていただきます。



  ENEX2010に関するお問い合わせ先>> 財団法人省エネルギーセンター
ENEX展事務局
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-19-2 京橋第七長岡ビル2F
財団法人省エネルギーセンター
省エネ機器普及本部 機器普及総括部 ENEX担当グループ
TEL:03-5543-3013 / FAX:03-5543-3887  
E-mail:enex@eccj.or.jp
 




財団法人省エネルギーセンター 特別協力 読売新聞社
みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

Copyright(C) 2009-2010 ENEX All Rights Reserved.