ENEX2010 第34回地球環境とエネルギーの調和展 低炭素社会に向けて〜ゆるぎない技術と未来を〜
ENEX2010 TOPに戻る 来場者情報 出展案内 出展企業・団体一覧 マスコミ・報道関係 プライバシーポリシー ENEXに関するお問い合わせ

> ENEX2010出展要項
 





PDFダウンロード 出展案内ダウンロード1.59MB






出展までの流れ 出展規約 出展申込書 出展アンケート

PDFダウンロード 4ファイル一括ダウンロード 2.72MB


省エネ・環境情報プラザ カタログ出展

ENEX2010では、省エネ製品・情報・キャンペーンなどにまつわるカタログ、環境報告書や環境への取り組み冊子を一堂に集めたカタログコーナーを会場に設けます(有料)。
カタログコーナーを情報発信の場として「省エネ・環境情報プラザ」と名づけました。 ENEXの来場者の目的は「勉強のため」「仕事に関連」だと答えています。

また、「情報収集」「展示会趣旨への興味」と答える来場者も少なくありません。(ENEX2009アンケートより)
来場者の目に触れやすい場所にカタログコーナーを設け、省エネ製品、情報などにまつわるパンフレットやカタログ、環境報告書などを集約する事により、新たな省エネ、環境情報の発信基地とします。
「知りたい」情報がカタログコーナーにあるというシステムを作ることは来場者にとってわかりやすいだけでなく、より多くの方にアピールすることが出来る場所になると思われます。是非この機会にご出展をご検討ください。

PDFダウンロード カタログ出展申込書ダウンロード 608KB




出展料金
1小間(9u) 企業(非会員)
企業(会員) 
団 体
316,575円(税込)
268,800円(税込)
268,800円(税込)
※「会員」とは財団法人省エネルギーセンターの賛助会員です。
小間の規格
間口3m、奥行き3m、高さ2.7m
スペース小間にはパネルを設置いたしません。
角小間等隣接小間のない場合、袖パネルは設置いたしません。
パネルのサイズ、形状等は変更される場合があります。
小間の基本設備(1小間の場合)
基礎小間設営(システムパネルによる壁面、パラペット、パラペット背設置蛍光灯(40W相当))
社名板(突き出し看板)
単相100V 0.3kWまでの電気幹線工事
申込小間数
小間の申込数は1小間を単位として制限を設けません。
ただし、締切り後、会場構成等を考慮し、主催者により申込小間数を調 整することがあります。
共同出展
複数の出展社(関連会社・系列会社等)が1つの展示スペースを、下記要領にて共同で出展することができます。
共同出展者数は原則として合計3社以内とします。
代表となる1社(=出展申込者)が申込手続、出展料金の支払い、各種精算、各種届出、事務局との連絡を一括担当していただきます。
出展料金の摘要は、代表となる会社を対象とします。
共同出展社も、公式ガイドブック等の印刷物に社名が記載されます。

出展料金に含まれる費用
会場設営期間、展示会期内の展示面積使用料
基礎小間設営費
ブース内までの一次側幹線
電気工事費(1小間あたり単相100V0.3kWまで)
設営期間、展示期間内の天井照明費
展示会期中の空調費
広報宣伝費(招待状、ポスター等)
来場者サービスに関わる費用(公式ガイドブック、会場案内等の作成)
公式ガイドブックへの出展者基本情報の掲載
全体的な企画運営費
全体的な安全管理費及び警備費
事務局運営にかかわる費用
出展料金に含まれない費用
出展者の自己装飾工事費、運営費
単相100V以外、単相100V 0.3kWを越える電気幹線工事費、電気使用料
水道、ガス、エア工事費、それらの使用料
公式ガイドブックへの自社広告掲載料
自社出展機器等に付保した損害保険料
展示、実演及び搬出入作業中に発生した対人障害等の事故にかかる費用
法令及び展示規則に基づく展示装飾等の改修費用
その他出展料金に含まれない費用
締切:2009年10月30日(金)






  ENEX2010に関するお問い合わせ先>> 財団法人省エネルギーセンター
ENEX展事務局
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-19-2 京橋第七長岡ビル2F
財団法人省エネルギーセンター
省エネ機器普及本部 機器普及総括部 ENEX担当グループ
TEL:03-5543-3013 / FAX:03-5543-3887  
E-mail:enex@eccj.or.jp
 



財団法人省エネルギーセンター 特別協力 読売新聞社
みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

Copyright(C) 2009-2010 ENEX All Rights Reserved.